音楽のまち・すみだの中心は何と言ってもここ!すみだトリフォニーホール

Category錦糸町はこんな街 | コメント(0) | トラックバック(0)

すみだトリフォニーホール

昨日は日曜で休日でしたが、錦糸町にやってきました。
目的はすみだトリフォニーホールで行われる、新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会「サマーコンサート2013」を聴くために。

子どもたちの参加もあったりと、選曲をはじめとして普段の定期演奏会とは趣の異なるものでしたが、その内容は誰でも楽しめる素晴らしい演奏会でした。

 

立派なホール

すみだトリフォニーホールは1997年に開館した、大小2つのホールを持つ、とても立派で居心地・聴き心地のよいホールです。
私は何度も訪れたことがありますが、お気に入りのホールの1つです。

駅からも近く、プロはもちろん、アマチュア楽団にも愛されているホールのようですね。

新日本フィルのフランチャイズとなっており、月2回の定期演奏会「トリフォニー・シリーズ」も人気です。

新日本フィル チケット

墨田区は音楽の街

錦糸町駅北口にある、一見謎のオブジェ(ヘ音記号をモチーフにしたもののようです)も錦糸町のシンボルですが、駅周辺には他にも音符のような形のオブジェが点在することなどから分かる通り、実は墨田区は結構音楽と関わりの深い街でもあります。

このホールの建設もそうですし、ホールを拠点とする新日本フィルによる定期演奏会や、区内の学校での出張ミニコンサート開催されているなど、音楽を身近で感じることができる街です。

また、毎年8月には3日間に渡ってこのすみだトリフォニーホールで「すみだ区民音楽祭」が開かれ、区内外のバンドや個人の演奏を無料で楽しめます。

さらに、近年はすみだストリートジャズフェスティバルも開催され、街中が音楽に溢れます。
錦糸公園を中心とした多くの会場で開催されますが、すみだトリフォニーホールもその会場の1つとなっています。

最高のリラックスタイム

このような立派なコンサートホールというのは、都内でも多くはありません。
それに加え、プロのフランチャイズオーケストラまで持つ街というのは少ないです。

日本有数のプロオケの演奏を、近場で楽しめる。
仕事帰りでも、あるいは仕事中に抜け出しても(笑)、その優雅な演奏を立派なホールで聴くことができるという、とても贅沢な時間を過ごすことができます。

私が錦糸町に事務所を構えてよかったと思える、重要なポイントです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clefarray-web.net/mt/mt-tb.cgi/57

コメントする